クロス戦略

楽天小口の管理人が考える2020年からのクロス戦略

端株

【単元未満株】3年前に蒔いた種を回収する【端株】

ランキング

【株主優待】2019年の総獲得数と貰ってうれしかった銘柄トップ5【独自ランキング】

シャンプー

【株主優待】シャンプーが貰える銘柄と2020年の計画【買わない生活】

おすすめ証券会社

おすすめ証券会社

SMBC日興証券

・信用手数料無料
・事務管理費なし
・貸株料1.4%

もはやこの証券会社なしではクロス取引が成り立ちません。

SBI証券
NISA

手数料プランをアクティブコースにすると現物50万+制度信用50万+一般信用50万までの手数料が無料に。
50万以下のクロス取引に向いています。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

GMOインターネットグループ各社(下記5社)の株主優待で手数料がキャッシュバックされますので便利ですが、キャッシュバックは長くて半年後ですのでご利用は計画的に。
GMOフィナンシャルホールディングス(7177)
GMOインターネット(9449)
GMOアドパートナーズ(4784)
GMOクラウド(3788)
GMOペパボ(3633)

楽天証券

銘柄も豊富な証券会社ですが大口優遇との差があり好きではありません。

マネックス証券
マネックス証券

手数料がかかりますがクロス人口は少ない印象。
たまにレア銘柄に巡り合えます。

【番外編】SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券

1株から株を購入出来て手数料が月額220円。
Tポイントが200ポイント還元されるので月額実質20円で1株からの株が買い放題となるスーパー優良証券会社です。
1株買うことで長期株主となれる銘柄の検証も行っておりますのでどうぞご覧ください。