住信SBIネット銀行のスマートプログラムでランク4になる方法

スポンサーリンク

※2017年7月12日追記

スターフライヤーカードのサービス終了により記事に書いてある方法は使えなくなりました。

 

こんばんわ。

30歳過ぎるまでネット銀行なんて怖い、地方銀行とゆうちょがあれば十分と思っていたたかもんです。

SBI証券の口座開設と同時に住信SBIネット銀行の口座を開設して利用してみると、

「なにこれ、超便利♪」となって、

今では手放せない存在となっています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマートプログラム

住信SBIネット銀行ではスマートプログラムという制度があって、ランクに応じて様々な優遇を受けることができます。

せっかくなのでランク4になって最大の優遇を受けようというわけです。

 

スマートプログラムの改定

今月、つまり2017年5月にスマートプログラムが改定され新しくなりました。

ランク4を目指す前に改定内容を見てみましょう。

改定内容その1

今まではランク4になってボーナスポイントを貰うか、VISAデビットカードを利用して0.6%のポイント還元を貰うしかありませんでした。

2017年5月からは下記の商品・サービスを利用することでもポイントが貰えるようになりました。

改定内容その2

改定内容その2は、ランクの判定条件の変更です。

今までのランク判定条件はこちら。

上記の判定条件に、新判定条件が加わります。

それぞれ6月スタート、8月スタートとなります。

 

ランク4になる方法

それでは改定前の判定条件でランク4を目指します。改定後でランクが落ちることはないと思いますので。

判定条件その3の預金残高+商品ご利用状況をクリアしていきます。

 

SBI証券の口座を開設してSBIハイブリッド預金を申し込む

SBI証券の口座を開設しておけば、住信SBIネット銀行にログインすれば申込みができます。

ハイブリッド預金口座が開設できたら残高が0円にならないようにハイブリッド預金に振替を行います。

1円でもいいです。

これで1つクリア。

 

外貨普通預金を買い付ける

2017年5月9日の為替レートです。一番安い南アランドを買い付けます。

一回だけ買い付けて放置してます。

手数料はかかりませんが、売却レートと買付レートが違いますのでこの差が手数料のようなものです。買ったら売らないので気にしないでおきます。

私の口座状況です。買ったときのことを忘れましたが円換算で22円持ってますね。

これで2つクリア。

 

給与振込、年金受取に住信SBIネット銀行を指定する

給与振込や年金受取がこの銀行に指定できる方は、会社に申請して給与振込口座の変更を行えば3つ目がクリアとなります。

私の場合は給与振込口座を変更するのは難しかったため他の方法にしなければなりませんでした。

 

Mr.純金積み立てをする

最低1000円から1000円単位で自由に設定することができます。

手数料は1000円につき25円。解約や売却、年会費や保管料は無料となります。

お金がかかりますがこれも分散投資の一環ということで毎月1000円積立を行うことにしました。

Mr.純金積立では、「ドルコスト平均法」と呼ばれる購入方法によって積立が行われます。

5月から購入を開始しましたので5月9日現在154円分購入しているようです。

これで3つクリアです。

 

SBIカードの利用でランクアップ!

SBIカード株式会社が発行するSBIカードを契約して、振替口座を住信SBIネット銀行に指定すると最大で2ランクアップします。

各カードの年会費を調べてみました。

初年度年会費
SBIレギュラーカード無料900円
※年間10万円以上利用で次年度無料
SBIゴールドカード2500円2500円
※年間100万円以上利用で次年度無料
SBIプラチナカード20000円20000円
SBIワールドカード150000円150000円
ディープインパクトカード募集終了
NEXYZ.SBIカード募集終了
SBI ACミランレギュラーカード募集終了
スターフライヤーレギュラーカード
(MasterCard)
無料無料
スターフライヤーレギュラーカード
(VISA)
無料1250円
※年間10万円以上利用で次年度無料
スターフライヤーレギュラーカード
(JCB)
無料1250円
※年間3万円以上利用で次年度無料

ひときわ輝いているカードが一枚ありますね。

スターフライヤーカード(MasterCard)を作って、振替口座を住信SBIネット銀行に指定するだけでランクが1アップします。

利用する必要はありません。作って箪笥の奥にしまっておきましょう。

これでランク4になることができました。

 

ランク4のメリット

ランク4になる最大のメリットは毎月貰えるボーナスポイントの50ポイントだと思っています。

スマートプログラム改定前は、ポイント期限が翌年度末、最低1000ポイントから交換可能であったためランク4を維持しても年間600ポイントしか貯まらずに交換できずに失効していくという訳のわからない仕様でした。

今回のスマートプログラム改定でポイントの有効期限が翌々年度末、最低500ポイントから100ポイント単位で交換可能となりました。

ポイント交換をすると1ポイント1円で現金で口座に振り込まれるため、ランク4を維持するだけで年間600円が貰えることになります。

現在の金利0.01%で1年間に600円の利息を貰おうと思ったら約800万を預けないといけないことを考えるとお得ですね。

さらにスマートプログラム改定その1を利用してポイントを貯めれば年間1000円貰うのも可能となるかと思います。

 

まとめ

給与振込が住信SBIネット銀行に変更できる人であれば拘束されるお金は1000円ちょっとです。

  • SBI証券に口座開設してハイブリッド預金に1円以上入金(1円)
  • スターフライヤーカード作成(無料)
  • 普通預金に1000円以上(1000円)
  • 外貨預金を一回買い付け(南アランドであれば8.48円)
  • 純金積立 or 給与振込

私は純金積み立てで毎月1025円かかっていますが売却すれば戻ってくるものと考えています。10年後は金が暴騰してすごい儲かっている可能性もあります。

 

ATMを15回も利用しない、他行への振込を15回も利用しないよという人もボーナスポイント目当てでランク4を目指しても損はないのかなーと思います。

 

節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-columns-num="1">
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4">


>

たかもんをフォローする
子育てしながら株主優待で億り人

コメント