固定資産税をnanacoで支払ってきました

スポンサーリンク

nanacoクレジットカードチャージ申込みから24時間経過しましたので、nanacoにクレジットカードチャージをしてセブンイレブンで税金を支払ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

nanacoにYahoo!Japanカード(JCB)でチャージ

チャージは1回につき5000円以上、1000円単位で29000円まで。

1日3回まで。1か月15回合計20万円まで。nanacoカード最大50000円まで可能です。



画像は2回目の21000円のチャージをしようとしているところです。

 

申込みが完了しました。

セブンイレブンにあるATMで残高確認をするとnanacoチャージ完了です。

 

nanaco会員メニューのセンターお預かり分のマネー残高が50000円あることがわかります。

カード内のマネー残高が511円あるのもわかりますね。

セブンイレブンのセブン銀行ATMで残高確認

セブンイレブンのセブン銀行ATMで残高確認を行います。

やり方はセブン銀行公式サイトに書いてありますので確認ください。

 

nanacoカードのチャージ枠はあくまで50000円

私の持っていたマネー残高511円のnanacoで残高確認を行いましたが、センター預かり分の50000円のうち49489円がnanacoカードへチャージされました。

センター預かり分が511円残りました。

支払いのあとに再度残高確認を行うとセンター預かり分が0円となります。

ひと手間増えるだけですが、結構面倒ですので次からはクレジットカードチャージ申込みのときに50000円からマネー残高を引いた分だけチャージするようにしたいと思います。

セブンイレブンのレジで支払い

50000円がチャージされたnanacoカードを片手にレジ行きます。

今回の支払いは固定資産税の1期分24500円と保育料27000円。

ちょっと話がそれますが、我が子は2016年10月から家から少し離れた保育園に行き始めましたが4月から家のすぐ近くの保育園へ転園することができました。

今までは月末に月謝袋に入れてニコニコ現金払いでしたが、転園先の保育園では払込み用紙での集金となりました。nanaco支払いで1%ポイント還元されてちょっとお得になりました。

支払いが50000円を超えていた

さて、気づいた方もいるかと思いますが24500円と27000円では50000円のnanacoカードでは足りません。

50000円分だけnanacoカードで支払って残りを現金で払おうかとも思いましたが、期限までまだ時間はありますのでおとなしく27000円のほうだけ支払いを済ませました。

痛恨のミス

支払いを終えて残った511円のセンター預かり分を救出し、マネー残高23511円となりました。

残りの支払いは24500円、クレジットチャージの最低金額は5000円。

痛恨のミスです。あと1000円チャージでいいのに5000円チャージしなければなりません。

コンビニは株主優待でいただいたクオカードでしか利用しないをモットーに生活してますので、nanacoカードは税金支払い専用なのです。

残りの4000円は来月の保育料、自動車税に回し、無駄のないように計算してチャージしたいと思います。

 

まとめ

一回登録してしまえば、あとは流れ作業のように税金を支払うことができます。

5万円超え10万円までの税金を支払う方法もあるようですが、セブンイレブンの店員のスキルによっては面倒なことになりそうです。

私の場合、一回の支払いで5万円を超えることはない(2枚で5万円を超えることはある)と思いますので、支払う分だけチャージして支払うを繰り返す方がよいと感じました。

これを機に口座振替にしている水道代をコンビニで払うようにしようかな。

 





税金 節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-columns-num="1">
スポンサーリンク
data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4">


>

たかもんをフォローする
子育てしながら株主優待で億り人

コメント